熊本ワイン 菊鹿樽熟成 2015

http://wine0629.blog13.fc2.com/blog-entry-2298.html

セパージュ:シャルドネ
福田酒店より購入。3,920円。
 
抜栓日:2018年5月30日
多分リリースしてから1年位寝かせてあります。
栓:DIAM3 KUMAMOTO WINEの刻印あり
液漏れ:なし
グラス:シェフ&ソムリエのユニバーサルテイスティングを使用しました
 
色:結構濃い色合いの山吹色。輝きあり、濁りなし。
ディスク:やや厚め
脚:さほど粘性を感じません。
アルコール度数:13度
 
香り:とてもエレガントな樽香。1年樽くらいだろうか? その奥に、白い花や、そんなに熟れていないパイナップルの香り。果実香と樽香がけっこううまい具合にマッチングしています。南のブルゴーニュやシャロネーズっぽいニュアンスも感じられます。こういうのは、フランスのシャルドネと一緒に飲み比べると、その違いがわかりやすいですが、これ単品でブラインドで飲んだときに、日本、もしくはフランスじゃない、と言えるように慣れればいいな〜。エレガントでニュートラルな、きれいな香りのワイン
 
味わい:きれいな酸。とてもまとまりのある味わい。完熟した果実の味わいと、樽からくるバニラっぽいニュアンスが、程よい甘さになって口の中に広がります。温かい感じがします。飲み始めた温度がやや高かったせいもあり(13度位)、甘さもしっかりと感じられます。ちょっと冷やして飲むと、また印象が変わるんじゃないだろうか。厚みあり、エレガントさありの、美味しいワイン。うちのママちゃんは一口飲むなり、「これ美味しいね〜」と言っていました。