Pinot Noir Alsace Domaine Christian Binner 2015

http://wine0629.blog13.fc2.com/blog-entry-2256.html
f:id:akirais:20181225210348j:plain:h320
セパージュ:ピノ・ノワール
高島屋加藤商店より購入。  3,243円。

抜栓日:2018年12月25日
インポーター:ディオニー
栓:ガラス栓
液漏れ:なし
グラス:リーデルブルゴーニュタイプを使用しました

色:やや薄めの濁りのあるルビーガーネット
エッジ:エッジにはルビーが見えます。
脚:そんなに粘性は感じません

香り:抜栓直後グラスに注いだときより、テルペン系の香り。全房かな? ナチュール系のピノによくみられるような香り。バラやお花、ただ、ちょっと閉じ気味なのは、開けたのが早かったからでしょうか? しばらくすると、石鹸やバラ香が徐々に周りに溢れてきます。熟したチェリーや、リコリスっぽさも徐々に出来てきました。どことなく甘い柔らかいニュアンスの香りが、グラスから離れたところにも感じられます。あと2,3年後でもよかったな~。
徐々に香りの要素が溢れてきました。これはいいワインだ! 2時間くらいで、かなり開いてきました。お花畑ですが、エレガントさがにじみ出ています。

タンニン:なめらかですが、力強い感じもある上質なタンニン。

味わい:きれいな優しい酸。でも一本心が通っています。ナチュールピノらしい柔らかい味わい。出汁系の旨み。甘味も上品。けっこう長めの余韻が心地よさを出しています。ノンフィルターのせいか、最初ややざらつきを感じ、アフタに苦味がありましたが、徐々におちついてきました。染みる旨さ。次の一杯へ誘われます。2時間ほどで、酸が非常に綺麗で伸びやかな酸になって、草原や花畑を連想させる、鼻に抜けるアフタがとても心地よくなりました。いろんな味わいを見せる七変化。この手のナチュールのピノ・ノワールはハマるとやめられなくなりますね。